薬剤師って治験でも働けるって、マジ!?

最近知ったんですが、薬剤師も治験で働くことができるらしいですね! 治験コーディネーター…結構そういうクリエイティブな職って好きだから、ちょっと憧れている部分もあったんですよね!マジで働けるのか…ちょっと目指したいじゃないか!(笑)

とはいえ…治験の仕事って狭き門なんですよね。そんな簡単になれるもんじゃありません…。 まずはCRCの仕事の実務経験が2年以上ないといけません。それだけの実務経験がないと、とてもじゃないけど治験の仕事はやっていけないってことなんでしょうね。 それに仕事も結構きつい。 新薬の投与をするときの患者さんの心のケアやサポートもしなくちゃいけないし、双方がwin×winの関係にならなくてはいけません。新薬の投与っていうのはある程度リスクがあるものだし、そういうところも気を遣っていかないといけないんです。 それに薬に対しての知識もないといけないし、人とのコミュニケーション能力もきちんと持ち合わせていないと出来る仕事じゃありません。 これだけ条件が厳しいんですよね…それでも治験ってやっぱり人気があるんです。

治験をすることによって、その新薬の安全性や効果が実証されれば、その新薬は流通するようになります。つまり自分がコーディネートした薬が世間に流れて、それが病気で苦しんでいる患者さんたちのためになるわけです。これ以上ない幸せですよね! 薬剤師の仕事って「今ある薬を調剤したりするだけ」の仕事って思われがちだけど、これから世の中に出ていく薬の開発とかもするクリエイティブな一面もあるんですよね!

まだまだ経験は足りないだろうけど、私も治験コーディネーターになれるように、ちょっと頑張っていきたいなって思っています。 転職支援サイトなんかには、治験コーディネーターの仕事の案件が入ってくることもあるっていう情報ももらったので…結構俄然やる気出てます!(笑) 薬剤師としてもまだ半人前だけど…いつか自分でコーディネートした薬が流通するような…そんな薬剤師になれたらいいなぁ…。

治験の薬剤師アルバイトはココで見つかる!

Copyright (C) 2007-2014 [調剤薬局の薬剤師]. All Rights Reserved.